昭和22~31年

昭和22(1947)年度   7学級-287名
市立第二中学校誕生
 太平洋戦争の敗戦にともなう民主化政策の一環として、6・3・3制と呼ばれる教育制度が導入され、ここ神照小学校区にも新しく中学校が設置されることになった。名称は、「長浜市立第二中学校」で、神照小学校の7教室を借りてのスタートとなった。生徒数は、高等科2年を卒業した34名、高等科1年を終えた97名、小学校を卒業した156名の合計287名であった。職員は、初代の脇坂勝吉校長以下12名であった。

4月20日  神照小学校に長浜市立第二中学校設置
      初代校長に脇坂勝吉氏就任
      神照小学校より普通教室7職員室1を借用、特別教室・運動場は兼用
  21日  第1回入学式挙行
  27日  加田桂三市長を迎え開校式を挙行
  29日  「天長節にて休業」と記載
  30日  国政選挙投票所となり休業
5月 3日  新憲法施行記念式
7月 8日  社会見学 1年長浜ゴム・小林工場 2年電話局・長浜ゴム 3年変電所
  14日  実習 玉葱、薯収穫
夏休み中  おおばこ・げんのしょうこ・じゅうやく等の薬草採集
      先生方の「ローマ字講習」が一週間続く
      3年敦賀旅行 2年賤ヶ岳登山 1年敦賀旅行(男女別数日間)
8月 3日  4中学対抗水泳大会 於鐘紡プール
  26日  2学期始業式
10月 1日  窓ガラス32枚盗難(10月12日にも39枚)
11月29日  全校生徒に「まくり」(回虫駆虫薬)服用
12月19日  中学建築費に関する神照学区役員会
2月27日  社会見学 南尚久・山六・美浜・大東・黒崎
3月12日  芸能発表会(文化祭)
3月23日  第1回卒業式  謝恩会

p15 二中創立時の先生方

p16u 表札

 

昭和23(1948)年度   11学級-401名
学校五日制の実施
 昭和23年5月から、欧米の教育制度に学ぶ意味で学校週五日制が、実験的に取り入れられた。現在(平成9年)と違って、毎週土曜日が休業日となり、当時の子ども達にとっては、 突然のうれしい出来事だったはずである。先生方は、休みでなく土曜講座、土曜学校と の名称で研修会が連続してもたれ、新教育の充実、発展に努力しておられる姿が、学校日記からも読み取れる。これが実施されたのは、一部の府県だけであったようで、それも1年で 取り止めになった。

4月 1日  長浜市市役所北支所(旧神照村役場)を本校舎として使用する
      神照小学校より更に3教室借用
5月 1日  PTA結成 初代会長に金沢薫氏就任
  9日  日食観測
  10日  二中敷地決定手打ち式(これは、現神照公民館を含む約1歩町)
  17日  午前 映画鑑賞「われなきぬれて」
      午後 社会見学 1年鐘紡 2年山岡内燃機 3年長浜駅
  21日  生徒と野球の試合 「13対3にて教官敗北せり」との記載あり
  22日  一週五日制が始まる 先生方、各地域で学習状態視察 自治会長訪問
6月10日  3年生京都・奈良方面旅行(1泊) 参加生徒88名
  12日  農繁休暇(7日間)
  24日  各学年農場実習 夏休み中 1年養鱒場見学 2年飯の浦遠足
      職員キャンプ(飯の浦)
  24日  2学期始業式
9月 6日  「窓ガラスの盗難防止のため校名記入の必要あり」との記載あり
  28日  秋季大運動会 (中・小合同)
  30日  教育委員選挙の啓蒙のため、先生方が街頭演説をする(何日間も)
10月29日  秋の農繁休暇(8日間)
11月 9日  学校農場稲刈
12月 1日  2・3年米原駅及び機関区見学  1年長浜で映画鑑賞と社会見学
2月 8日  軍政部巡回写真見学
  23日  映画鑑賞「鐘の鳴る丘」
3月 2日  県教育長峯尾悟氏(同氏は元神照小校長)
  10日  第2回学芸会(午前9時から午後5時20分まで)
  25日  卒業式  午後 謝恩会

p16d 本校舎となった旧神照役場

 

昭和24 (1949) 年度   12学級-453名
夏休みに薬草採集
 戦争直後のことで、物が何も無い時代であった。本校の学校日記にも、「窓ガラス32枚盗難」とか「窓ガラスの盗難防止のため校名記入の必要あり」との記載が見られるくらいであった。農村地帯の本校生徒の夏休みの課題の一つに、薬草採集があった。じゅうやく、げんのしょうこ、おおばこ等の薬草を、姉川堤防や道路脇で刈取り各自、陰干しをして、2学期に学校へ持参したものであった。薬草はまとめて、「伊吹もぐさ」の業者に販売され、生徒会の活動費にあてられた。

4月25日  ホームルールなる用語が学校日記に初めて登場
5月 5日  「こどもの日」この年から休日
  10日  全校遠足 観音寺 宝探し
  16日  校内放送設備施工完了開通式(放送にて、ホームルールで)
  20日  子ども銀行「二中銀行」開店
  26日  3年生大阪京都方面修学旅行(2泊)参加生徒133名
6月 1日  8時半始まり(サマータイムか) 鑑賞の時間開始
  12日  農繁休暇(7日間)学校水田作業
夏休み中  1年養老学校 2年大津旅行 3年農業実習に登校
      「中沢町岩根氏復員 中沢町生徒出迎え」の記載あり
      社会研究希望者 裁判所見学
9月15日  長浜市主催駅伝 本校第1着
  24日  長浜市中学校生徒自治協議会
      主催研究発表会 本校1,2等
  25日  4中学野球リーグ戦
10月22日  ガイダンス研究発表会
11月 1日  4中学合同オリンピック大会
   2日  校内雄弁大会
   4日  秋の農繁休暇(8日間)
  17日  4中学弁論大会
12月16日  収穫祭と映画鑑賞
1月26日  社会見学 長浜電信局 長浜郵便局
2月 7日  講演と幻灯の会
3月10日  4中学文化交換会
  11日  映画鑑賞「白雪先生とその子ども達」
  19日  映画鑑賞「子鹿物語」(天然色)
  20日  卒業式
  22日  二中前敷地を変更、神照町西(現校地)に決定する

p17  水田作業(耕起)

 

昭和25年(1950)年度   11学級-439名
新敷地決定と株抜き作業
 新校舎建設の機運が高まり、敷地をどこにするかが問題になった。一時、現在の神照公民館を中心とする約1ヘクタールに決定された時があった。しかし、その後長浜小学校区の一部が本校区に含まれることになり、改めて神照町の南部、即ち現在の場所に敷地が決定したものである。水田を埋め立てる前に、稲株を抜き取る作業が、全校生徒の手で行なわれた。建物の下になる部分の株を、鎌で一株一株抜く作業は大変だったが、各学年が交替に出て、何日もかけて実施された。

4月 1日  第2代伊藤武雄校長着任
  3日  新校舎敷地測量
5月 4日  3年生伊勢・鳥羽方面修学旅行
      1,2年生 授業2時間
      新校舎敷地水田株抜き作業(5月8日にも)
  9日  映画鑑賞「火山脈」於長映  午後 写生会於豊公園
  16日  4中学陸上競技大会(長小)
  17日  大阪「アメリカ博覧会」見学
  29日  中学校建築委員会と二中職員との懇談会
6月 5日  農繁休暇  職員、野球の試合
7月 6日  敷地土盛工事完了検査
  11日  二中新校舎建築起工式
     (市長・峯尾県教育長等列席)
夏休み中  学力補充(2,3年 数日間実施)
      1年大津石山方面見学
      農場実習数日あり
9月15日  4中学弁論大会
10月 3日  秋季大運動会(午後5時半まで)
  23日  4中学連合運動会
  31日  農繁休暇「非農家生徒登校学習」
11月 6日  新校舎上棟式挙行
   9日  教育委員選挙啓蒙各町への呼びかけ
  13日  写生会1年竜が鼻 2年伊吹発電所
      3年田村山
12月 1日  国友一貫斎遺品展講演会
  21日  ピアノ開き音楽会
1月 1日  新年祝賀式挙行
  3日  同窓会総会
2月24日  映画鑑賞「始めか終わりか」
           於ロマン座
  13日  校内英語祭
  19日  3年生新校舎見学
  23日  長浜市北中学校区生徒新校舎に集合(一中、二中、長小、神小、539名)
  27日  新校舎内外清掃、備品運搬(各町毎大八車持参)、ガラス磨き(4日間)

p18u 校舎建設前の北中付近

p18d 新校舎起工式

 

昭和26年(1951)年度   13学級-555名
新校舎竣工・校名北中に
 鉄筋コンクリート造りタイル張りの玄関をもった、赤い瓦、木造モルタル造り2階建ての新校舎が竣工し、4月1日、入学式に引き続いて竣工記念式が行われた。普通教室20、校長室、職員室、保健室、会議室をもち、工費約2,100万円の堂々たる校舎であった。この日から、校名が北中に変わり、長小学区の北部が加わって、ほぼ現在の北中学区が誕生したわけである。

4月 1日  長浜市立北中学校と改称し、神照小学校区並びに長浜小学校北部を
      本校区に改編新学区により入校式
      入学式を挙行  総工費 2、108万円
      新校舎竣工式  午後祝賀の催し(北、南中、市役所劇、ブラス)
  25日  午前中 1年運動場整地作業
5月 4日  校舎外側全面修理工事
  7日  写生会 於豊公園
  9日  3年生大阪・高松方面修学旅行
      1、2年生映画鑑賞「白雪姫」於長映
  12日  母への感謝作文発表会
  19日  アッセンブリー、クラブ活動等の用語初めて登場
  23日  4中学野球大会
  29日  2年生石山、大津方面見学(1年生 6月2日)
6月17日  4中学バレー大会
7月 3日  全校生徒マクリ服用
  9日  校章優秀作者授賞式
夏休み中  合宿練習(5日間)
      3年水泳練習(福井県杉津)
      北中行商隊(3日間)
9月 4日  神照寺古文化財展見学
10月27日  4中学生徒会主催体育大会
  28日  同和教育研究会 於千草町
  29日  蝿樸滅討論会 前庭大盛
11月 4日  庭球コート開き 庭球大会
   5日  映画鑑賞「月世界の征服」
  16日  天皇陛下奉迎
  29日  研究発表会「心理検査と生活指導」
冬休み中  補充教育(7日間)
      新年祝賀式  同窓会総会
1月 9日  3年生 補修授業開始
3月 1日  校内卓球大会  午前中 生徒試合  午後 職員
  15日  生徒会誌「いぶき」発刊に対し、生徒表彰

p19 完成した新校舎

 

昭和27(1952)年度   14学級-642名
廊下で卒業式
 新校舎は建っても、全校生徒の入れる講堂や体育館は出来ておらず、この頃は、どこの中学校でも、集会や儀式を廊下に並んで実地することが普通であった。北中も玄関ホールが少し広いので、そこへピアノを運び、三方の廊下に各学年が並んで、卒業式などが行われた。音楽室や理科室もなく、廊下に理科の実験コーナーを設けて生徒が自主的に学習できるよう工夫されいた。

4月15日  長浜祭り古典芸術鑑賞のため午後放課
  24日  警察予備隊宇治駐屯地部隊500人北中前庭にて朝食 湯茶接待
  29日  天皇誕生日 挙式
5月 2日  戦没者慰霊祭全校黙祷 4中学生徒会役員選挙
  3日  憲法記念日 記念式
  8日  写生会 豊公園 豊国神社 明治山付近
  19日  3年生関東方面旅行「2泊3日」
  30日  1年生犬山方面旅行 2年生京都叡山方面旅行
6月28日  映画鑑賞「やまびこ学校」 於松竹館
7月 3日  市役所より各教室DDT散布
  8日  長浜市戦没者追悼会一斉黙祷
  17日  校内生徒弁論大会
  23日  水田除草 (塗付け)
夏休み中  補習授業 サッカー部生徒練習
      北中行商隊 (3日間)
      1年養老方面遠足 4中学キャンプ
9月 1日  (この年から)2学期始業式
  7日  同窓会役員会 (運動会バザーの打ち合せ)
  9日  気象展見学 (豊公園勧業館?)
      西南昇降口前に井戸つき作業
  27日  運動会県下音楽コンクール 独唱優勝
10月 1日  本校校歌制定 作詞 辻 亮一 作曲 福井直秋
  18日  湖北中学校陸上競技大会
  23日  校内写生大会
11月26日  映画鑑賞「原爆の子」
  29日  創立5周年記念式 学園祭
      校内演芸会
12月 3日  市内マラソン大会
1月11日  体育館起工式
2月 3日  積雪のため、短縮授業
  18日  映画鑑賞「ひめゆりの塔」
  24日  高校入試(2日間)
      合格者発表2月28日
3月15日  各高校新入学者実力試験

p20u 写生大会

p20d 玄関ホールでの卒業式

 

昭和28(1953)年度   6学級―711名
校旗樹立と体育館竣工
 待望の体育館は、28年の1月に起工、9月に竣工式を迎えた。他校に見られない体操競技用の設備も完備し、地元の育成会、PTAの協力でわざわざ玄関を設けられるという立派さであった。ただし、ステージは予算の関係で、将来増設することとし、その部分だけが、板張りになっていた。そのため、台風の度にその部分が、押し込まれるようなことが起こり大変であった。校名も北中と改まり、校章も新しくなった本校に校旗を作ろうという機運が高まり、この年度の卒業生の卒業記念品ということで新調され、樹立式が挙行された。緑を基調にした本金刺繍の豪華なもので、平成3年度に新調されるまで40年間、本校のシンボルとしての役割を果たしてきた。

4月25日  大相撲大会見学 於西中グランド 残留者半数2時間授業後放課
5月 5日  市内模型飛行機大会 (団体2位)
  6日  1年生犬山方面旅行 (5月12日と2班に分けて)
  13日  2年生京都方面旅行
  15日  3年生関東方面修学旅行
  27日  写生大会 1年生八幡神社 2年生慶雲館 3年生豊公園
6月 4日  校内陸上競技大会
  23日  映画鑑賞「麦めし学園」 於ロード、大映
  27日  4中学生生徒会協議会
7月 9日  北中生徒会弁論大会 於 神照小学校講堂
夏休み中  県体練習(卓球、陸上、体操、しない)
      習字協議会及び講習会  補習授業
9月14日  北中校旗樹立式(卒業生寄贈 2万6千円)
  24日  体育館竣工式挙行(総工費 791万9千円)
  27日  秋季大運動会
10月 7日  4中学合同運動会
  15日  長浜市制10周年記念日にて休業
11月17日  農場2、3年稲刈り作業(2日間)
  19日  2、3年生、映画鑑賞及び南高等学校学園祭見学
  20日  1年生、映画鑑賞及び南高等学校学園祭見学
  28日  学園祭
12月 1日  市内一周駅伝競走大会
冬休み中  補習授業(3学期も引き続き)新年祝賀会
1月23日  3年コース決定特別父兄会
2月15日  市内防犯弁論大会
  22日  高校入試(2日間)
  26日  校内卓球大会
3月 8日  3年生社会見学(大東、美浜、江州産業)
  9日  3年生映画鑑賞及び社会見学(補導所・大塚興業)
  19日  1、2年生 午前映画鑑賞「陽の当たる家」
                                            午後レク 豊公園

p21u 工事中の体育館

p21d 北中校旗樹立

 

昭和29(1954)年度   16学級ー798名
盛んな映画鑑賞
 この頃の学校日記には、年間多い年は十数回にも及ぶ映画鑑賞の記録がある。ちなみに、この年も「山椒太夫」「二十四の瞳」「原爆の子」などの名作の鑑賞が行われ、能、狂言の鑑賞もおこなわれている。市内の常設館へ出掛けていく場合も、かなりあったようで、ロマン座、大映,松竹館、大和、協映等という懐かしい映画館の名前が出てくる。一方では、駐留軍の関係の巡回映画会もかなり行われていたようである。

4月23日  映画鑑賞
  30日  回虫駆除薬服用(マクリ・サントニン)
5月 3日  この年から祝賀式を行わず、休日となる
  14日  3年生関東方面修学旅行
  15日  2年生大津京都方面修学旅行
  21日  1年生犬山方面修学旅行
  24日  体育館南側校地設備事業開始  生徒職員作業(4日間)
  28日  郊外写生大会
6月17日  校内陸上競技大会
  24日  映画鑑賞 「山椒太夫」
  28日  4中学生徒会陸上競技大会
7月12日  全校生徒石拾い (竜ヶ鼻川原)
  16日  映画鑑賞 於松竹館
夏休み中  PTA憩いの庭奉仕作業
      3年生憩いの庭奉仕作業 補習授業
      2年生レク(敦賀)
9月 6日  能狂言鑑賞「ぶす・末広狩り・ちどり」
  7日  学年別ソフトボール大会(3日間)
  14日  台風12号襲来につき休業 窓ガラス、とゆ、樹木に被害
  26日  秋季運動会 台風15号接近につき延期
10月 6日  1,3年生 映画鑑賞「二十四の瞳」 2年生 9日
   8日  4中学体育大会 於西中
11月 9日  校内英語弁論大会
  13日  4中学マラソン大会
      この頃から、日曜日に3年生補習
  16日  全校写生大会 1年生国友橋 2年生田村山 3年生虎御前山
  27日  学園祭(土、日に実施、振り替え)
12月 6日  体育館南の庭園 「かしのみ園」の名称で記載 職員生徒職人作業続行
   7日  中部日本新聞社無線カー見学 於運動場
  11日  運針競技会(女子生徒全員参加)
  31日  新年祝賀式準備のため神照、八幡中山、中山、十里の生徒登校
2月22日  高校入試  第1回 国、理  第2回 社、数、職家英
  28日  校内卓球大会
3月 7日  3年生 社会見学(慶雲館) 8日(ヤンマー) 9日(保健所)
  10日  (裁判所・ガス社会)
  19日  1、2年生 映画鑑賞

p22 「かしのみ園」整地作業

 

昭和30(1955)年度   17学級-840名
嫌われたマクリ服用
 用務員室に、大きなかまどにかかった釜があった。普段は、昼食時のお茶を沸かすためのもであるが、年に何回かは、マリク(駆虫薬、虫下し)を煎じて全校生が飲んだ。専用のバケツに入れて教室へ運び、各自が飲むのだが、なかなか飲みにくく、みんなが悪戦苦闘していものである。化学肥料の普及とともに、このようにしたこともなくなったが、昭和45年ごろまで、その記録がある。

4月 1日  第3代脇坂勝吉校長着任
  20日  映画鑑賞 於松竹館
  26日  1年生 犬山城社会見学
5月 5日  生徒のど自慢大会 於公会堂
  20日  2年生 宇治京都社会見学
  27日  校内弁論大会
  30日  写生大会
6月 6日  3年生関東方面修学旅行
  9日  1年生田村山琵琶湖畔遠足
      2年生中野山方面遠足
  17日  泥棒侵入 被害軽微
  30日  映画鑑賞「砂漠は生きている」
7月21日  全校水泳訓練男子の部 22日女子
夏休み中  3年生補習授業
      第1回全日本中学校放送陸上競技大会
10月 8日  学園祭 米原中学校招待野球
  12日  神照表忠碑慰霊祭 遺児参拝
  15日  校内マラソン大会 2年生ソフトボール 1年生ドッジボール
  16日  長浜市模型飛行機大会
11月 8日  駆虫薬服用
  10日  校内新聞コンクール
12月 1日  市内一周駅伝競争大会(1位、3位、7位)
   5日  校舎飛行機空撮影
  16日  映画鑑賞
1月19日  映画鑑賞「次郎物語」  於松竹館
  23日  学術講演会「プラスチック製品について」
2月11日  校内運針競技会
  17日  金沢長浜市長学校視察
  22日  高校入試(2日間) この後、数日間3年生は社会見学(学区の工場等)
3月 5日  3年生 奉仕作業 6日卓球大会 7日~10日社会見学
  10日  映画鑑賞 1年生 於ロード劇場 2年生 於大映
  11日  3年生 各高校英語学力テスト
  15日  卒業式(8時半~表彰式 10時~卒業式 1時~6時謝恩会)
  20日  1年生 学芸発表会

p23u 模型飛行機大会

p23d 市内一周駅伝大会(北中前)

 

昭和31年(1956)年度   17学級-810名
水田作業と肥えもち
 昭和35年まで、現在のグランドのピッチャーマウンドより南側で、体育館より東は水田がそのまま残されていた。毎年、各学年が交代で5月に水田耕起作業を行い、秋には、稲刈、籾干し、脱穀などの作業が行なわれていた。その水田の北側に、学級農園があり、野菜や花が栽培されていた。悪戯をした生徒に、罰として「肥えもち」(便所の養尿も畑へ運ぶ仕事)をされた先生もおられたそうで、当時の愉快な学校生活の一端をうかがうことができる話である。

4月13日  映画鑑賞「青い大陸、佐久間ダム工事記録第2部」
5月 4日  1年生遠足 少年野球湖北予選(鐘紡グランド)
  8日  1年水田耕起作業
  21日  駆虫薬服用
  31日  3年生関東方面修学旅行
6月 1日  2年生南浜方面遠足 1年生中間テスト
  5日  1、2年生検便
  8日  校内写生大会 1年国友橋付近 2年波止場付近 3年公園、駅付近
  11日  アイヌ民族文化鑑賞
  16日  3年生 田植え
  20日  4中学陸上競技大会 於東中
7月 1日  応援歌練習 応援団練習
  6日  4中学弁論大会 本校団体優勝
  16日  水泳練習 男子 於入江小学校湖岸
           女子 校内作業(4日間交代)
夏休み中  サマ―スクール(京大3名指導16日間)
      校外生徒会別に伊吹登山、余呉湖畔キャンプ等
      文楽鑑賞 近畿中学校野球大会出場
9月23日  秋季大運動会
  29日  学園祭、文化祭(この年より初めて文化祭とも併記される)
10月10日  映画祭於体育館
  24日  4中学校球技大会(卓球男女、野球、バレーボール優勝)
  29日  英語弁論大会
  30日  自由研究発表会
11月 8日  観菊会(表彰式についで歌の会)
  28日  映画鑑賞「嵐」 於松竹館
  30日  校外生徒会新聞展覧会
1月10日  就職試験始まる
     (鐘紡、大塚産業、大塚興業、江州産業、南久、ヤンマー、美浜、口孫)
  29日  テレビ、音楽室に設置
2月 2日  運針競技会(女子全員参加)
  22日  高校入試(2日間) 2年生実力テスト
  25日  映画鑑賞「カラコルム」 この時期に各町で町別懇談会開催
3月13日  卒業生送別会(おそらく、この年から始まったものと思われる)
      体育館渡り廊下竣工

p24 水泳練習