本校の紹介

校区について
 学区は長浜市の北部に位置し、概ね、市街地、農村部、新興住宅地の三つに分かれている。以前は、農村部が7割以上を占めていたが、近年開発が進みそのうち約半分ほどは新興住宅街となっている。純朴な土地柄であったが著しく都市化の傾向をたどっており、社会構造・生活様式の変化によって、価値観の多様化が急速に進みつつある。歴史と伝統を誇りとする古い土地柄から急速に新しい町へと変貌しつつある。教育熱心な地域環境であり、学校教育への期待も大きい。

学校及び生徒の実態
 学校は、地域の変化もあって、昔からの校風(根性、誠実、奉仕、気品)が少しずつ薄れつつあるが、生徒は明るく素直で、人なつっこい。主体性にやや欠けるが、元気よく挨拶ができる等、基本的な生活習慣はほぼ身についている。教育熱心な保護者や地域の理解、協力も得ながら、教職員一丸となり総力をあげて、21世紀に生きる心身ともに健康で逞しく、人間性豊かな生徒の育成をめざしている。また、新しい学力観に基づいて、社会の変化に主体的に対応できるよう、基礎・基本を重視しながら、授業の改善・工夫、生徒の望ましい生活・学習習慣の形成等に努め、潤いのある生き生きとした学校づくりに励んでいるところである。