昭和52~61年

昭和52(1977)年度   21+1学級-853名
養護学級の開設
 長浜市は、県下でも障害児教育の盛んな地域として知られ、研究実践も積み上げられてきている。本校にも、市内中学校で2番目の養護学級が、開設されることになった。この年度は、3名からのスタートであったが、能力に応じたきめの細かい指導が展開され、明るく楽しい授業が開始された。また、市内の養護学級と合同の宿泊野外活動、合同運動会、合同学習発表会等の記事が、この年以降の学校日記に登場することになる。

4月15日  長浜曳山祭社会見学(4校時まで普通授業)
  25日  3年修学旅行(東京箱根方面)
  28日  1、2年遠足 1年虎御前山 2年南浜
6月12日  市民体育大会
  13日  春季校内陸上競技大会
  26日  PTAソフトボール大会
7月18日  相撲場完成、使い初め式
  26日  2年敦賀名子キャンプ
  28日  1年野外キャンプ(スポーツの森)
   29日  ホッケー全国大会出場
8月24日  相撲部近畿大会出場
  30日  校内水泳大会
9月13日  運動会「北中音頭」の踊り全校練習
  18日  第31回秋季陸上大運動会
10月 5日  市内中学校陸上競技大会
   6日  全校写生大会 1年市民会館 2年神照寺 3年豊公園
  14日  校内英語弁論大会
11月 4日  創立30周年記念式
   5日  文化祭ステージ発表 於市民会館
1月 5日  京大模義テスト
  12日  2年かるた会 13日2年も
2月 6日  2年スキー教室(赤子山)
3月11日  卒業生を送る会(市民会館)
  13日  県立高校入試 就職生激励会
  17日  第31回卒業式

p43u 養護学級の開設

p43m さらに増築

p43d 県下一の土俵

 

昭和53(1978)年度   21+1学級-871名
新体育館建設
 建設当時、最高の規模、設備を誇った体育館も、時代の経過とともに老朽化し、諸活動が盛んになるにつれ手狭になってきていた。そこで、新体育館建設の機運が高まり、フロアーも一段と広く、ステージ、更衣室、2階ギャラリーを持った本格的な体育館が建設されることになった。体操部が活躍した旧体育館の伝統を引き継いでか、体操用のロープ等が設置されているのも特色のひとつであろう。竣工記念式および体育館開きは、翌年度に高校バレーボールチームを招いて行われた。

4月15日  長浜曳山祭社会見学(1校時集会講話、後放課)
  28日  全校遠足 1年虎御前山 2年南浜 3年神田山
5月 6日  新体育館敷地ボーリング工事開始
6月 1日  3年修学旅行(東京箱根方面)
  15日  春季校内陸上競技大会
7月10日  アメリカ留学生来校
  22日  新体育館起工式(1.160㎡・総工費1億1.000円)
  23日  2年野外活動
  31日  1年野外活動(賎ヶ岳、余呉湖)
8月 1日  養護学級野外活動(サイクリングターミナル)
  22日  校内水泳大会(プール開放期間あり)
9月23日  秋季陸上代運動会
  27日  小さな親切運動 本校本部表彰(於、東京)
10月 3日  全校写生大会
   6日  市内4中学陸上選手権大会 於西中
  11日  校内相撲大会 1年の部 12日2年の部 13日3年の部
  24日  県教育研究発表大会 社会科出場
11月14日  文化祭ステージ発表
  15日  全校遠足
12月 9日  土曜午後、廃品回収(北小学区) 1週間後(神照小学区)
  16日  体育館建設のため旧体育館取り壊し開始
1月 4日  京大模擬テスト
  17日  1年かるた会 18日2年同
  27日  運動場南側道路工事
2月22日  2年スキー教室中止につき球技大会 21日1年球技大会
3月13日  県立高校入試 受験生228名 一日入学21名 就職激励19名
  14日  卒業生を送る会(市民会館)
  15日  3年記念植樹
  19日  第32回卒業式
  20日  県立高校合格発表

p44 新体育館竣工

 

昭和54年(1979)年度   21+1学級-879名
新館建設-幻の設計プラン
 急激な生徒増で、毎年増築を重ねてきたが、この年も現在の第1、第2美術室および2階の2教室が増築された。全面改築にあたっては、この校舎を南へ延ばし(延ばすための梁が出ている)、グランドに、本館を建築するプランであった。しかし、用地買収の関係からか実現せず、後の改築に際しては、旧校舎とほぼ同じ位置に建設されることになった。従って体育館までの距離が極端に長い校舎レイアウトとなったわけである。

4月28日  創立記念日(学活で講話)
5月 2日  3年修学旅行 1、2年遠足 1年虎御前山 2年八条山
  16日  体育館竣工記念式 体育館開き記念バレーボール大会(商工・近江)
  28日  市養護学級バス遠足(三重県津市)
6月28日  文部省指定研究協議会(養護学級交流推進)
7月 5日  研究指定に関わっての映画鑑賞「友だち」
  23日  ホッケー全国大会出場
  25日  1年野外活動(スポーツの森)
  26日  3年野外活動(伊吹山登山)
  31日  2年野外活動(敦賀)
8月18日  新館起工式(3階建て・美術教室2・普通教室2・総工費2.25億円)
  30日  校内水泳大会
9月23日  秋季陸上大運動会
10月 5日  全校写生大会
   9日  全校遠足
  19日  台風20号接近につき休校
  29日  合唱コンクール
  30日  養護学級合同運動会(市民体育館)
11月 6日  校内相撲大会 7日2年同 8日3年同
  15日  文化祭
12月15日  土曜午後、廃品回収(神照小学区) 1週間後(北小学区)
1月 4日  京大模擬テスト
2月 5日  2年スキー教室(赤子山)A~D組 19日同E~F組
3月12日  県立高校入試 就職激励会
  13日  卒業生を送る会
  18日  第33回卒業式

p45 完成した新東校舎

 

昭和55年(1980)年度   20+1学級-891名
心身障害児理解推進校指定
 文部省が、養護学校等との交流を進め、心身障害児に対する理解を深めるための研究指定制度をスタートさせたが、その初年度の指定を本校が受け、研究実践にあたった。以来、学級、学年単位での、養護学校訪問や養護学校生徒の本校訪問、養護学級生徒の交流等が続けられてきている。運動会開会式での養護学級生徒のメッセージ朗読や本校生徒会本部役員を中心とした養護学校運動会への協力等は、伝統的な活動となっている。

4月 7日  新館完成につき、机椅子等の搬入
  24日  3年東京箱根方面修学旅行
  28日  創立記念日 1、2年遠足 1年虎御前山 2年南浜
5月29日  長浜養護学校との交流
6月17日  春季校内陸上競技大会
7月15日  英語指導助手来校
  25日  2年野外活動
  28日  全国大会ホッケー部出場(長野)
  31日  県体男子テニス部優勝
8月13日  野球近畿大会出場
9月23日  秋季陸上大運動会
10月15日  全校写生大会
  20日  1年全員「モアレ」撮影
             (脊椎側湾症検診)スタート
11月11日  文部省指定心身障害児理解推進校研究発表会
  18日  合唱コンクール
  20日  文化祭 1、2校時映画鑑賞 3、4校時ステージ発表 午後講演
12月 6日  土曜午後、廃品回収
1月 5日  3年実力テスト
  12日  この年、積雪多く、1週間以上始業30分延ばし、自転車通学禁止
        給食中止の日もあった 校舎の雪下ろし作業に、業者多数来校
2月 7日  百人一首大会
  25日  長浜養護学校と北中養護学級との交流(赤子山スキー場)
3月12日  県立高校入試 就職激励会
  13日  卒業生を送る会
  18日  第34回卒業式
  19日  県立高校合格発表

p46 生徒総会

 

昭和56年(1981年)年度   21+1学級-936名
びわこ国体見学
 国民体育大会が本県で開催され、長浜市でも水球、軟式庭球、弓道等の競技が行なわれた。参加選手への記念品「曳山レリーフ」の製作および製作風景の映画撮影から始まり、式典へのブラスバンド部の出演、炬火リレーへの参加、送迎、競技の応援と、国体に明け暮れた1年であった。皇太子ご夫妻(現天皇、皇后)が会場へおいでになり、真近に見ることの出来た人も多かったのではなかろうか。

4月 1日  第10代校長中川原金一先生就任
  15日  長浜祭 1校時普通授業、2校時講話、以後社会見学
  20日  3年東京箱根方面修学旅行
  28日  創立記念日 全校遠足 1年虎姫前山 2年南浜 3年スポーツの森
  16日  養護学級交歓スポ-ツ大会 於皇子山
6月11日  市内中学陸上競技会 於北中
  26日  国体レリーフ製作風景映画撮影 毎日新聞社
7月24日  2年野外活動 スポーツの森サイクリング
  28日  養護学級野外活動 奥伊吹
  31日  全国大会ホッケー出場(東京)
8月 6日  3年野外活動
  7日  1年野外活動(安土風土記の丘)
  26日  校内水泳大会
  15日  びわこ国体水球の部 見学
  16日  国体表彰式に本校ブラスバンド部演奏
9月23日  秋季陸上大運動会
10月 6日  全校写生大会
   7日  国体炬火リレー歓迎(2年1組、3年3・4組)
  14日  国体、庭球、弓道開会式に本校
      ブラスバンド部演奏 国体見学
  15日  校内マラソン大会
11月20日  文化祭 ステージ発表
12月15日  積雪多量、生徒午後放課
1月 5日  3年一斉テスト
3月12日  県立高校入試 就職激励会
  13日  卒業生を送る会
  18日  第35回卒業式
  19日  県立高校合格発表

p47u 国体水球会場開会式

p47m 会場での皇太子ご夫妻

 

昭和57年(1982)年度   23+1学級-937名
恥ずかしかったモアレ撮影
 モアレ撮影とは、脊椎側湾症の検診で背骨のレントゲンをとるものであり、昭和55年度からスタートした。背骨の変形やねじれが、重大な病気の発見につながるということであったが、おしりの辺りからの撮影ということで、受診の前には何かと話題になることが多かったものである。その後、小学校だけで受診することになったようで、平成5年度からは、学校日記に記載されていない。

4月 5日  太陽電池グランド新設(41万円・同窓会)現在は、前庭に移設
  12日  この年初めて、学年始めの集団登校(3日間)
  15日  長浜曳山祭 1~4校時普通校時、5校時講話
        以後社会見学
  23日  3年東京箱根方面修学旅行
  26日  春の遠足 1年南浜 2年田村山近江町方面
6月 8日  市内中学陸上競技会
  23日  長浜養護学校中等部来校交流会 7月1日同
      6日水泳交流も
7月 5日  生徒会廃品回収
  13日  モアレ撮影
8月 9日  1年野外活動(明治村)
  10日  3年野外活動(伊吹登山)
  16日  2年野外活動(敦賀鞠山海岸)
  24日  ホッケー部全校大会優勝
9月 2日  校内水泳大会
  23日  秋季陸上大運動会(雨で続きは、27日に実施)
10月 7日  全校写生大会
  30日  土曜日3校時、読書の時間
11月24日  文化祭 ステージ発表の部
12月 4日  生徒会廃品回収
1月 5日  3年実力テスト
  31日  2年スキー教室(赤子山)1~4組 2月1日同4~8組
3月10日  県立高校入試 就職激励会
  12日  卒業生を送る会
  17日  第36回卒業式
  18日  県立高校合格発表

p47d 太陽電池時計

p48u 生徒会廃品回収

 

昭和58年(1983)年度   23+1学級-969名
盛んな読書活動
 読書の大切さを学ぶ意味で、この頃、毎週土曜日の3校時が「読書の時間」に当てられていた。各学級で担任の先生と一緒に自分の好きな本を読んだり、北中育成会により学級ごとに揃えられていた必読図書を読んだりした。読書感想を新聞の形式にまとめ、廊下に展示することなども行われた。この年、滋賀県学校図書館研究大会の中学校部会の会場校になり、図書館を使った授業などが公開された。

4月 1日  第11代校長近藤芳隆先生就任
  12日  この年も、学年始めの集団登校(2日間)
  15日  長浜曳山祭 1校時普通授業、2校時講話、以後社会見学
  25日  3年東京箱根方面修学旅行
       春の遠足 1年南浜 2年スポーツの森
  28日  長浜城竣工 長浜出世まつりパレード
       ブラスバンド部演奏
5月14日  この年も、土曜日3校時読書の時間に
6月 7日  校内陸上競技大会
  14日  市内中学校陸上競技大会 於南中
7月 8日  モアレ撮影(1年全員)
  9日  生徒会廃品回収
  10日  クリーン作戦(各校外生徒会語毎に)
  25日  1年野外活動(伊吹山3合目キャンプ)
8月 2日  2年野外活動(伊吹登山)
  9日  ホッケー部全国大会優勝
9月 2日  校内水泳大会
  23日  秋季陸上大運動会
10月 7日  全校写生大会(1年神照寺 2年大通寺 3年豊公園)
  14日  学校図書館研究研究大会 開催
  26日  校内マラソン大会
11月24日  文化祭 ステージ発表の部
1月 4日  3年実力テスト
  11日  新春かるた会(学級) 14日全校かるた大会
2月20日  2年スキー教室(赤子山)1~4組 21日同5~8組
3月 8日  県立高校入試 就職激励会
  10日  卒業生を送る会
  15日  第37回卒業証書授与式
  16日  県立高校合格発表

p48d 運動会全校おどり

p49u 正面玄関風景

 

昭和59(1984)年度   23+2学級-968名
若狭で県下初の自然教室
 文部省がこの年から始めた自然教室事業に、1年生全員が県下で初めて参加することになった。国立若狭湾少年自然の家も、まだ建設途上であり、活動内容も定まっていず、先生方は計画立案やその実践にあたって大変苦労されたようである。その時のトーテムポールはまだ今も自然の家に立っており、当時本校の活動は高く評価され東京での文部省の研修会で発表されたほどである。その後も、引き継いで実施され、今日に至っている。美しい海の風景、橙色の屋根瓦、部屋までの長い階段等を、思い出す人は多いものと思われる。

4月15日  長浜曳山祭 1校時普通授業、2年講話、3校時校外生徒会、以後見学
  17日  3年東京箱根方面修学旅行
        春の遠足、1年豊公園 2年スポーツの森
5月30日  この年も、長浜養護学校との交流盛ん
6月 5日  校内陸上競技大会
  14日  市内中学陸上競技大会
7月 6日  モアレ撮影(1年全員)
  25日  1年野外活動(伊吹山3合目キャンプ)
  28日  夏休み各自治会ごと親子フォーラム実施
8月 2日  2年野外活動(醒ヶ井養鱒場、河内風穴)
  10日  ホッケー部全国大会優勝
  30日  校内水泳大会
9月 4日  1年3泊4日の自然教室事業始まる(於若狭湾少年自然の家)
  23日  秋季運動会
10月 5日  全校写生大会(1年神照寺 2年大通寺 3年豊公園)
   8日  校内マラソン大会
11月18日  育成会、同窓会、PTA合同バレーボール大会(優勝、新庄寺町)
  26日  文化祭 ステージ発表の部
12月10日  生徒会廃品回収
1月 4日  3年実力テスト
2月 8日  2年スキー教室(赤子山)
3月 1日  芸術鑑賞教室
  12日  県立高校入試 就職激励会
  14日  卒業生を送る会
  18日  第38回卒業証書授与式
  19日  県立高校合格発表

p49m 若狭湾少年自然の家

p49d カッター訓練

 

昭和60(1985)年度   23+2学級-984名
校舎全面改築スタート
 本校校舎も建築後三十数年を経過し、老朽化が進み全面改築されることになった。工事は7月のプレハブ校舎建設から始まり、3ヵ年計画で進められることになった。工期の概要は、次の通りである。
  第1期工事(昭和60年度) 第2音楽室、第2理科室、第2家庭科室、用務員室
  第2期工事(昭和61年度) 普通教室16、特別教室8、管理室3、技術科室棟
  第3期工事(昭和62年度) 第1音楽室、第1理科室、第1家庭科室、図書室、
               売店、LL教室、配膳室、玄関、自転車置場

4月28日  3年東京箱根方面修学旅行
         春の遠足 1年豊公園 2年伊吹山
5月22日  この年も、長浜養護学校との交流盛ん
7月11日  学年別合唱コンクール
  22日  校舎改築のためのプレハブ建設工事始まる(8教室)
8月 6日  2年野外活動(河内風穴)
  8日  1年水泳大会 10日同2年 13日同3年
  19日  1年野外活動(信楽)
  27日  旧校舎の北校舎解体始まる
9月22日  秋季大運動会、雨天により延期 26日実施
10月 2日  全校写生大会(1年神照寺 2年大通寺 3年豊公園)
11月21日  文化発表会
  27日  校内弁論大会
1月 4日  3年実力テスト
  6日  校舎改築工事開始
  18日  かるた大会
  27日  2年スキー教室 (赤子山)
3月11日  県立高校入試 就職激励会
  12日  卒業生を送る会
  17日  第39回卒業証書授与式
  18日  県立高校合格発表

p50lu 改築直前の本校校舎

p50ld

 

昭和61(1986)年度   
プレハブ暮らしの悲哀
 40周年記念の文化祭で、「10年後の北中生へ」という作文を書く企画があり、今年たまたま発見され披露された。その中の一部を紹介する。
 「今、ぼくたちは、プレハブで授業をしています。プレハブは、夏は教室の中が40℃近くあがって、すごく暑いです。また、工事の機械が、毎日ガタガタ、ドンドンとうやっています。勉強中でも、すごくうるさいです。完成は、ぼくたちが、卒業してからです。10年後の君たちの学習する校舎は、ぼくたちの代の人がぎせいになって造ったすばらしい校舎です。君たちは、いいですね。大事に校舎を使ってください。」

4月15日  長浜曳山祭 午後、部活動中止 社会見学
  18日  3年東京箱根方修学旅行
        春の遠足 1年小谷山 2年南浜
5月14日  この頃も、ゆとりの時間に全校読書を実施
8月 4日  校内水泳大会
  5日  1年野外活動(信楽キャンプ)
  7日  3年歩行ラリー
9月21日  秋季大運動会
10月 6日  全校写生大会(1年神照寺 2年豊公園 3年姉川堤防)
11月13日  学年合唱コンクール
  20日  文化発表会
  22日  薬物乱用防止映画鑑賞
1月14日  校内弁論大会
2月 7日  2年スキー教室(赤子山)
3月11日  県立高校入試 就職激励会
  13日  卒業生を送る会
  17日  第40回卒業証書授与式
  19日  新築校舎への移転作業(3年教室,保健室、養護学級)

p51 進む改築工事