昭和42~51年

昭和42(1967)年度   15学級-619名
北中音頭はデレレレレン
 創立20周年記念大運動会に花を添えようと、新江州音頭を北中生活にちなむ歌詞に改めた北中音頭が作られた。振り付けは新江州のままであり、全校生徒、職員、それにPTAの方々も参加され、運動会のフィナーレを飾るにふさわしい踊りの輪が広がった。その後も、この北中音頭運動会名物として、何年か続けられ北中生の大切な思い出の一つになっている。

4月13日  3年 関東方面修学旅行
  26日  創立20周年記念樹、校舎北に「きょうちくとう」10本植樹
5月 8日  にほん体操祭長浜地区大会 於西中
  15日  全校遠足 1年神田山 2年観音寺 3年三島池
  18日  校内写生大会
6月 5日  全校ガラス抜きの日
  6日  シンクロファックス、ミメオファクス説明会
  24日  全校中学校学力調査(1,2年生受験)
7月16日  町内対抗バレーボール大会(優勝分木町)
  17日  水泳練習 男子北小 女子神照小(3日間)
8月 2日  1年北中合宿訓練
      この年から、「3年補習授業」の記載、全くなし
9月24日  秋季体育大会
10月18日  第4回校内マラソン大会
        29日  中間テスト作問委員会
11月 3日  京大模擬テスト 市内駅伝
          8日  まくり服用
        11日  文化祭 12日NHK管弦楽団演奏会鑑賞
12月 3日  校内バレーボール大会
1月 1日  新年祝賀式
  4日  京大模擬テスト
3月 8日  公立高校入試 9日も
  12日  卒業生を送る会
  15日  2年 関東方面修学旅行
  19日  第21回卒業式

p35 北中音頭はデレレレレン

 

昭和43(1968)年度   15学級-626名
再会の像の建立
 以前から、卒業に際してタイムカプセルを作った学級やレンガに文字を彫り込んでモニュウメントを作ったりする学級があった。そのアイディアと卒業にあたっての作文を書くというアイディアが一つとなり、その作文を収納する場所としての「再会の像」が、曽我校長の発想で建立された。像は、本校生徒の男女をモデルに同窓生の土田隆生氏が制作されたものである。その後、昭和63年新校舎の竣工を機に、同氏により新しく制作されたものが現在、正面玄関前にある新「再会の像」である。

5月14日  日本体操祭長浜地区大会 於西中
  15日  全校遠足 1年神田山 2年観音寺 3年三島池
  17日  校技バレー(以後、金曜日毎に実施)
7月17日   水泳練習 男子神照小プール 女子北小プール (2日間)
8月 9日  県民体育大会 ホッケー優勝
      この年も、「3年補習授業」の記事、全くなし
9月 8日  湖北吹奏楽コンクール 第1位
  22日  秋季体育大会
  30日  来賓、職員トイレ完成
10月 8日  全校写生大会 
        18日  秋季遠足 1年ビワコ博覧会 2,3年豊公園
        23日  明治百年記念式 午後放課後
11月 1日  前庭に円形、短形花園完成
   3日  京大模擬テスト 市内駅伝
1月 1日  新年祝賀式
  4日  京大模擬テスト(東中生徒も本校へ)
2月18日  社会科研究発表大会
      20日  本校南側道路完成、フェンス竣工
3月 1日  学校安全優良校の表彰を受ける
  2日  「再会の像」竣工、除幕式
  8日  公立高校試験 9日も
  12日  卒業生を送る会
  15日  3年 茶話会
  20日  第22回卒業式

p36 再会の像除幕式

 

昭和44(1969)年度   15学級-633名
先生方のニックネーム
 恩師の先生方に献呈されていたニックネームを、ある学級の文集から拾い出したものである。何名の先生方の顔が浮かぶだろうか。タワシ・ドラムカン・弁慶・いのさん・無花果・ペリカン・ナショナル坊や・のつぼ・みゆき族・げんちょ・キューピー・電球・きんぱち・みずぼ・びんぼうぶるい・ハラさん・坊ちゃん・ワッペン・ソテンさん・でんぱち・古だぬき・カワウソ・キリギリス・熊・ばたきち・デコ。

4月11日  校技バレー(この年も、以後金曜日毎)
      17日  3年修学旅行(東京九段会館安着連絡4:30)
5月12日  日本体操祭長浜地区大会 於西中
  14日  全校遠足
6月 3日  この年も、定期テスト前に作問委員会開催
  17日  交通安全教育についての研究発表会
7月11日  県体予選参加(野球、卓球、テニス、タッチ、ホッケー、
             相撲、ソフト、バレー、バスケット)
  15日  水泳練習 男子神照小 女子北小プール(3日間)
  30日  NHK合唱コンクール 県2位
  31日  3年敦賀キャンプ 2年伊吹登山
8月13日  副滋大会
9月28日  秋季体育大会
10月28日  秋季遠足 1年ビワコ博覧会 2年息長御陵 3年後鳥羽院
        23日  全校写生大会 1年大通寺 2、3年豊公園
11月 3日  市内一周駅伝 本校優勝
   5日  市展見学
   8日  文化祭
   9日  京大 模擬テスト
       10日  文化祭 第2日バレーボール大会
1月 1日  新年祝賀式
  4日  東大模擬テスト
  13日  管内就職選考
3月 2日  全日本良い歯の学校表彰を受ける
  16日  卒業生を送る会
  13日  第23回卒業式

p37u 文化祭 史上最大のクイズ

 

昭和45(1970)年度   15学級-625名
全校生万国博覧会見学
 大阪の千里で開催された万国は、東京オリンピックとともに日本の高度成長を象徴するビックイベントであった。6月26日、全校一斉にバスをつらねて、春の遠足に変わる行事として万国見学が行われた。すごい人出の中、本校生徒はグループ行動によって挌パビリオンを、長い待時間も何のその、必死に巡り歩いたものであった。誰一人、迷子になることもなく集合できたことは、奇跡に近いことであった。

4月17日  校技バレー(この年も、以後金曜日毎に実施)
  21日  3年 修学旅行
5月29日  中体連春季大会(野球、卓球、テニス、タッチ、ホッケー、剣道、
              バレー、バスケット、体操、相撲)
6月26日  全校「大阪万国博覧会」見学
7月14日  水泳練習 男子神照小プール 女子北小プール(2日間)
  31日  2年伊吹登山
8月10日  生徒会廃品回収
  11日  1年野外活動 河内の風穴
9月17日  中庭鳥小屋改修、椅子を設置
      21日  秋季体育大会
10月 4日  体力づくり滋賀県大会 西中
  16日  全校写生大会
  23日  近畿技術家庭科研究大会
11月 2日  海人薬服用
   3日  市内一周駅伝 本校優勝(新記録)
   5日  教育研究発表大会会場校
   6日  市展見学
   8日  京大模擬テスト
12月27日 3年補充授業(何年かぶりに再開される)
1月 1日  新年祝賀式
        4日  京大模擬テスト
3月12日  公立高校入試
  15日  卒業生を送る会
  18日  第24回卒業式

p37d 万国博での記念写真

p38u この頃の教室

 

昭和46(1971)年度   16学級-650名
みかんをもらった新年祝賀式
 1月1日に、全校生が、学校へ集まって「新年祝賀式」が開催されていた。神照小学校校舎時代の昭和25年度から記録にあり、この年46年度まで続けられた。式では、学校長の講話を開き、生徒代表の年頭所感の発表があり、その後教室でみかんをもらうのが毎年のパターンであった。十里、八幡中山、神照、中山、分木町の生徒は、前日に大掃除のため登校してくれていたものである。

4月 1日  第7代校長伏木保先生就任
  15日  長浜曳山祭 認証式 講話 以後、社会科見学
  22日  3年関東方面修学旅行
  29日  天皇誕生日 万博映画鑑賞 常設館で
5月 9日  長浜市体操祭
  21日  春季遠足 1年神田山 2年観音寺山 3年実力テスト
6月18日  春季校内体育大会
7月14日  水泳練習 男子神照小プール 女子北小プール(2日間)
  31日  2年伊吹登山
8月 1日  3年敦賀キャンプ
  13日  廃品回収
  30日  台風23号襲来教室窓ガラス等破損多数
9月21日  秋季運動会雨のため後半は29日に実施
10月 6日  全校写生大会
        17日  浜まつり ブラスバンド部参加
11月 3日  市内一週駅伝
   5日  滋賀県美術教育研究会 会場
   7日  京大模擬テスト
12月25日  MBS吹奏楽県大会優勝西日本大会へ
1月 1日  新年祝賀式(この年が、最後となる)
       4日  京大模擬テスト
3月 4日  卒業生を送る会 講話 中村竹次郎氏 奇術 岩淵吉夫氏
  13日  公立高校入試
  17日  第25回卒業式

p38d 敦賀鞠山海岸キャンプ

 

昭和47(1972)年度   16学級-661名
待望のプール竣工
 市内の中学校では、南中に次いで2番目にプールが建設されることになった。建設用地は校地の南西の隅で、南西の校門は閉鎖されることになった。これにより、いままで神照小や北小プールへ、暑い中出かけていた水泳教室の不便さから解放され、以後校内水泳大会がもたれるようになった。ただし、この場所は埋立地であり、その後地盤の沈下に悩まされ続けることになった。

4月28日  創立記念日 この年から午前中普通授業
             午後講話 リレーカーニバル
5月18日  3年関東方面修学旅行 生徒199名 職員9名
      市体操祭(この年から、普通日に午前中)
  19日  春季遠足 1年神田山 2年虎御前山
6月 9日  長浜市体操祭
  28日  市内陸上競技記録会
      (この年、校内春季陸上競技大会の記録見えず)
  30日  「月末大掃除」の記載あり
7月24日  2年伊吹登山
  31日  3年敦賀キャンプ 敦賀市名子浜
8月12日  職員作業(前庭葉刈り、ガラス入れ、カーテン製作、プール開き準備)
  17日  プール開き 修祓式 竣工式 プール開き(総工費1,180万円)
  21日  1年野外活動 安土風土記ヶ丘
9月24日  秋季大運動会 創立25周年記念事業部室竣工(86,7万円)
10月 5日  全校写生大会
  18日  校内書写大会
11月 2日  市展見学
   4日  市内一周駅伝(午後授業カットして参加)
   9日  文化祭(うどん、展示、ステージ発表)
  23日  滋賀大模擬テスト
  25日  県駅伝競走大会 優勝
12月11日  3年進学説明会
  24日  MBS吹奏楽県大会優勝西日本大会へ
   4日  京大文化会模擬試験
3月 3日  卒業生を送る会
  13日  就職激励会
  14日  県立高校入試
  19日  第26回卒業式

p39 待望のプール完成

 

昭和48(1973)年度   18学級-711名
輝ける部活動黄金時代
 44年体操部・相撲部の近畿大会活躍をはじめ、45年ホッケー部県体優勝・吹奏楽コンクール県優勝、 47年野球部二部大会優勝近畿大会出場、吹奏楽部MBS西日本大会出場等、この頃本校部活動は数々の好成績を収めていた。この48年度も、相撲部の2回目の全国大会出場、ホッケー部の全国大会初出場、ソフトボール部の県体初優勝、吹奏楽部MBS西日本決勝大会出場と目覚ましい活躍を遂げ、部活動後援会もこの年に発足した。ホッケー部は、その後十年余り全国大会に連続出場することになった。

4月28日  創立記念日 第4校時講話 放課
5月 7日  3年修学旅行 1、2年遠足
  13日  体操祭(日曜日に実施、翌日代休)
6月12日  春季校内陸上競技大会
  22日  市内陸上記録会
7月24日  生徒会廃品回収
  26日  1年野外活動(伊吹登山)
  30日  2年野外活動(1泊)
8月 2日  3年合宿訓練
        9日  県体、ホッケー、ソフトボール、相撲部優勝
  18日  相撲部、ホッケー部全国大会出場
9月23日  秋季体育大会
10月 1日  映画鑑賞 「橋のない川」(同和教育映画上映運動)
   4日  全校写生大会
  14日  「浜まつり」行事協賛参加 1、2年女子230名  ブラスバンド
  26日  土俵改修竣工式
11月 2日  長浜市展見学
   4日  京大模擬テスト
  27日  北中文化祭(3校時まで授業)
12月27日  MBS音楽コンクール出場
1月 4日  京大模擬テスト
3月 2日  卒業生を送る会(中村竹次郎氏講演)
  14日  県立高校入試  就職生激励会
  19日  第27回卒業式
  20日  県立高校合格者発表

p40 相撲部全国大会へ

 

昭和49(1974)年度   18学級-700名
恐怖の京大模擬テスト
 学校日記の記録には昭和40年から見られるが、毎年11月と1月の2回にたって京都大学の学生による県下一斉模擬テストが行われていた。県内順位、湖北順位、志望校別順位、校内順位が付けられる厳しいもので、進学先の決定に利用され、生徒諸君にとっては何とも言えない「いやなもの」だったのではないだろうか。最初のうちは、東中生も本校で受験していたようである。最近まで、形を変えて実施されていたが、業者テスト問題が浮上し廃止された。

4月 1日  第8代校長加納左門先生就任
  15日  交通教室 長浜祭講話 社会見学
  23日  3年修学旅行 1、2年遠足 1年田川カルバート 2年虎御前山
  28日  創立記念日 第4校時講話 放課
6月12日  春季校内陸上競技大会
  25日  生徒会学級対抗球技大会(相撲、ソフトボール、放課後)
  27日  3年映画鑑賞「大地の夜明け」
7月15日  4中学総合体育大会
  25日  生徒会廃品回収 プール開放~
  29日  3年野外活動(敦賀市名子浜)
8月 1日  2年希望が丘野外活動(キャンプ)
  2日   1年野外活動(虎御前山)
  5日  新劇鑑賞 3年
9月22日  秋季陸上大運動会
10月 4日  全校写生大会
11月 4日  京大模擬テスト
        15日  文化発表会(午後)
12月21日  生徒会廃品回収
1月 4日  京大模擬テスト
3月13日  県立高校入試 就職生激励会
  17日  卒業生を送る会(市民会館)
  19日  第28回卒業式
  20日  県立高校合格者発表
  24日  新入生一日入学

p41u この頃の玄関ホール付近

 

昭和50(1975)年度   18学級-745名
制服に交通安全ワッペンを
 滋賀県交通安全教育研究校に指定された本校では、昨年度から2年間、さまざまな研究や実践が行なわれた。とくに、生徒会組織に「交通モニター係」を設置するなど、生徒の活動通を通じて安全意識を高める工夫がなされた。この時、「交通安全マーク」の募集が行なわれ、「旗」や「ワッペン」が作成された。この「交通安全ワッペン」は、以後、ずいぶん長い間北中生の制服の一部として、右腕に全校生徒がつけて生活していたものである。こうしたアイディアは、おそらく全国的に見ても希有のものと思われる。

4月22日  2年学力テスト(体育館)
      26日  3年修学旅行
  28日  1、2年遠足 1年虎御前山 2年南浜
5月 8日  航空写真撮影
      24日  天皇陛下御巡幸 1時39分通過
6月 8日  市民総合体育大会  於長小西中
      10日  春季校内陸上競技大会
7月 1日  新校舎(4教室)工事着工
  24日  2年、3年 野外活動
8月12日  ホッケー全国大会出場
      16日  台風接近につき全職員緊急召集
      29日  第1回校内水泳大会
9月11日  交通安全強化週間(この年、交通安全関係の行事多し)
      21日  秋季体育大会
10月 7日  全校写生大会 1年北中周辺 2年八幡神社、日赤、大師堂
        23日         3年豊公園、旧駅舎、舟町
11月 3日  市内一周駅伝 本校優勝
   4日  第8回滋賀県学校安全大会
      滋賀県交通安全教育研究指定校成果発表会
  26日  新校舎(4教室)完成(総工費5、550万円)
12月27日  3年補充授業(何年かぶりに再開)
1月 4日  京大模擬テスト
3月12日  公立高校入試
  15日  卒業生を送る会(市民会館)
  18日  第29回卒業式
  19日  校内マラソン大会

p41d 増築された新校舎

p42u 交通安全教育研究発表会

 

昭和51(1976)年度   20学級-793名
職員の引っ越し
 開校以来、本館の西昇降口と玄関の間にあった職員室が狭くなってきたため、中央校舎の玄関よりの、かつては宿直室や家庭科室であった部屋をぶちぬいて職員室として使うことになった。いずれにしても、つぎはげだらけの応急工事で、しかもそんなに広くなったとは感じられないような引っ越しであった。

4月 1日  第9代校長中川覚男先生就任
  15日  長浜曳山祭社会見学(2校時まで普通授業、3校時講話)
  26日  3年修学旅行(東京箱根方面)
  28日  1、2年遠足 1年虎御前山 2年スポ-ツの森
6月14日  春季校内陸上競技大会
7月11日  町対抗親善バレーボール大会
  27日  1年野外活動
  28日  2年野外キャンプ
8月11日  ホッケー全国大会出場
  12日  中日吹奏楽県コンクール優勝
      25日  湖北少年野球大会準優勝
9月19日  第30回秋季陸上大運動会 10月 6日  全校写生大会
                  1年北新、ラッキーM、国友鉄工、神照寺 2年大通寺 3年舟町
  14日  校内英語弁論大会
11月 7日  京大模擬テスト
   8日   天皇在位50周年記念 午後放課後
  12日  北中文化祭(2校時まで授業)
1月 4日  京大模擬テスト
        8日  職員室移動(国道側本館から被服室へ)
2月23日  卒業生を送る会(2校時より出発、市民会館?)
3月11日  県立高校入試 就職生激励会
  18日  第30回卒業式
  23日  新入生一日入学

p42d 創立30周年記念事業の部屋